テクを磨いてGスポットで潮噴き

女性のイキ方には中イキと外イキがあり、中は膣、外はクリトリスです。
膣の中にはGスポットという快感のツボがあり、膣内で1番女性が喜ぶ場所です。
ココを開発すれば、普段は偉そうに余裕ぶっている女性もあなたにイチコロです。

 

SEXテクニック

 

Gスポットは膣口から4〜5cm進んだ膣壁のお腹側にあり、指やカリで簡単に攻められます。
女性に仰向けに寝てもらい、手のひらを上にして中指を挿入します。
指は1人1人長さが違いますが、ゆっくり指を入れ、膣の壁をかき出す様に第一関節を曲げて探します。

 

いきなり奥まで入れると痛い人も居るので、入り口からゆっくりほぐしましょう。
中指を小刻みにクイクイ動かしながら奥へ進みます。

 

女性はGスポットを触られると、違和感や気持ち良さでビクッと動きます。
ココだと思ったら中指の腹で揉む様に刺激して下さい。

 

指だけで探せなくても女性の反応で分かります。
分かりづらければ「どこがイイ? ココは?」と一緒に探すと盛り上がります。

Gスポットが見つかったら徹底的に攻めます。

「優しく→やや激しめ→激しく」と段階をつけましょう。

 

1段階目は押したりこすったりします。
中指でグッグッと押したり、少し奥から手前にスライドさせたりするのです。
気持ち良くさせるというより、濡らしたり興奮させたりする準備段階です。

 

2段階目は円を描いたり動きを早くしたりします。
円を描くと、ゆっくりこするより少し強めの刺激になります。
そこに早さを加えると、準備と気持ち良さを両方与えられます。

 

3段階目は出し入れをします。
指マンや手マンと似ていて、指を激しく出し入れしてGスポットとその周りをほぐします。
もとから指を入れる事自体、ペニスを入れる為の準備です。
激しい出し入れに慣れさせるのが目的なので、Gスポットから少しズレてもいいです。

 

Gスポットと潮噴きは深い関係にあり、潮噴きさせたいなら徹底的にGスポットを攻めろと言われています。
Gスポットは膣内で1番快感を得やすい場所で、潮噴きのスイッチです。

 

しかし、Gスポットを触られて反射的に潮を噴く訳ではありません。
固いスイッチなので色々な条件が整わないと押せないのです。
パートナー、雰囲気、男性のテク、女性の体調などの全てが好調な時、初めて潮を噴きます。

 

中には噴きやすい体質の人も居ますが、多くは未経験者です。
もし彼女が潮を噴いた事がないなら、頑張ってテクを磨きましょう。

潮噴きでステップアップ

AVなどでよくある潮噴き。
アソコから水の様な液体が出ていますが、モザイクの向こうはどうなっているのでしょう?

 

膣の辺りからプシャーと出るので、尿ではないかという疑問があります。
確かに尿道から出ているのですが、果たして尿なのかどうか正体不明です。

 

でも黄色ではなく透明な場合が多いですし、匂いもしない事が多いそうです。
所々は分かるのに、いまだに詳しく解明されていないのが不思議ですね。

 

潮噴きを女性の射精と位置づける人も居ますが、気持ち良いかどうかは意見が分かれます。
男性は射精の瞬間が絶頂でとても気持ち良いですが、潮噴きは絶頂ではなく生理現象です。

 

指やペニスで膣内を刺激すると潮噴きスイッチに刺激が伝わり、重点的に攻められると自然にピュピュッと出てしまう様です。
尿が出そうな感覚と表現する女性も居れば、逆に全く違うと言う女性も居ます。

 

経験者の多くは潮を噴いて気持ち良いのではなく、それまでに最高のセックスをしていて気持ち良く終わったのでしょう。
潮噴きは男女2人で乗り越える壁と言えます。
潮噴き自体は絶頂ではなく気持ち良くなくても、一緒に乗り越える事でステップアップ出来ます。

AVなどでの潮噴きシーンの大半は指です。

AVは男性を興奮させる為に作られているので、全てを鵜呑みには出来ませんが、ステップを踏めばそのシーンに近づけます。

 

攻める前の準備ですが、いきなり指を入れてはいけません。
手は爪が伸びていないかどうか確認し、ハンドソープでよく洗います。

 

SEXテクニック

 

膣口に指を当て、ゆっくり奥に沈めて行きます。
潮噴きのスイッチであるGスポットは膣壁のお腹側にあります。
反応を見ながらクイクイと移動し、刺激しましょう。

 

Gスポットに辿り着いてゆっくり中をほぐしたら、Gスポットを意識しつつも激しめに出し入れを繰り返します。
女性が慣れていなければ根気が必要ですが、1度のセックスで何度も攻めるのはNGです。
女性が気持ち良くなって興奮しないと潮は噴かないので、噴かせようとするのではなく、時間をかけて噴ける条件を整えましょう。

 

女体はGスポットを刺激され、自動的に潮を噴くなんて単純なものではありません。
セックスにおいては思いやりや優しさが大切です。

 

もともと女性はセックスに対して恥らいの気持ちが大きいもの。
その上、潮を噴いて下品だと嫌われたり、ベッドを汚したりしたらどうしようという不安まであるのです。

 

この不安を解消する為、男性は我慢しなくていい事を伝えましょう。
出してもいい事や、むしろ歓迎している事を伝え、女性の中に潮を噴いても嫌われないという思考回路を作ります。

 

更にベッドが汚れてもいい様にバスタオルを敷いておきましょう。
女性はつい後片付けの事を考えてしまうので、事前に準備しておくのです。
気遣いは潮噴きだけではなく、セックスで女性を喜ばせる基本です。

健康関連リンク

性力を増強させるためのサプリメント、それがペニス増大サプリ男の悩みを解決しちゃいます。